誠に勝手ながら、2015年10月に開設しましたみんなのスター・ウォーズは、
この度、サイトを閉鎖させていただくこととなりました。
これまで本サイトをお楽しみいただき、ありがとうございました。

©KADOKAWA CORPORATION

画像: 『スター・ウォーズ』に熱狂!コスプレイヤー写真まとめ

『スター・ウォーズ』に熱狂!コスプレイヤー写真まとめ

遂に12月18日18:30に一斉公開された『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。この記念すべき“世紀の瞬間”に立ち会おうとSWファンが駆けつけたTOHOシネマズ 六本木ヒルズの模様をレポート!
【写真を見る】「スター・ウォーズ」コスプレイヤー集合で記念撮影!
17時の時点で、既にファンと思しき人たちで会場内外はごった返しに。ルーカスフィルム公認のコスチューミング団体「501st日本部隊」や、自前の衣装をまとったコスプレイヤーたちが結集しており、今作で初登場となるレイやカイロ・レンはもちろん、中にはSWシリーズの人気キャラ、C-3PO、チューバッカ、ダース・モールのコスプレも!各々が一般客と記念撮影をして交流を楽しんでいた。
ストームトルーパー風のTシャツを着た20代の女性客2人は、「日本で一番最初に観られるのがとっても楽しみです!」と気合十分の様子。また、ライトセーバーを片手にした7才の男の子も「BB-8を早く観たい!」と、新キャラクターへの期待を口にした。
また、劇場内の売店には『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のオリジナルグッズがズラリ!ノート、ボールペン、手帳など定番の文具から、マグカップやフィギュア、腕時計まで多種多様なグッズが所狭しと並び、店内にはファンが殺到していた。
さらに劇場ロビーには、全国一斉公開へのカウントダウン時計が設置され、18:30を待ちわびるファンが集結。1分前の18:29から、1秒ずつカウントダウンを開始し、「60、59...、3、2、1...!」と一斉にコール!18:30を迎えるとロビー内にはおなじみの「スター・ウォーズ」のテーマ曲が流れ、集まったファンから拍手が!この瞬間を皮切りに、新たなSWムーブメントが全国に広がっていく――。
【取材・文/トライワークス】

news.walkerplus.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.