誠に勝手ながら、2015年10月に開設しましたみんなのスター・ウォーズは、
この度、サイトを閉鎖させていただくこととなりました。
これまで本サイトをお楽しみいただき、ありがとうございました。

©KADOKAWA CORPORATION

画像: 『スター・ウォーズ』初日チケット売り切れ劇場続出!

『スター・ウォーズ』初日チケット売り切れ劇場続出!

『スター・ウォーズ』シリーズの最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日18:30公開)のチケットが、本日、11月18日の午前0時から全国367館の上映劇場で先行予約販売を開始。各劇場で12月18日(金)18:30の初回が売り切れる事態となった。
【写真を見る】ムビチケオンライン券は初日販売枚数記録を樹立!
今回の予約販売の対象となったのは12月18日(金)18:30と、19日(土)、20日(日)の3日間に実施される日本全国“同時刻”特別上映の回で、「メモリアル・パンフレット」が購入できる特典がついたもの。17日深夜からチケットの獲得を目指すファンのツィートが急増し、日付が変わった瞬間から、記念すべき上映のチケットを求めるファンが各劇場のサイトに一斉にアクセスを開始した。
そして、あっという間にTOHOシネマズ 日劇、TOHOシネマズ 六本木、TOHOシネマズ 新宿をはじめとする各劇場で初回が売り切れ、順次19日、20日の上映も埋まる事態に。インターネットでのアクセス集中を予想したファンは、劇場の窓口にも詰めかけ、長蛇の列のできる劇場もできたようだ。
同じく18日午前0時より発売開始となったムビチケオンライン券は、販売開始から18時間で4028枚を売り上げ、初日販売枚数の記録を樹立(ODS作品を除くムビチケオンライン券取扱い映画作品)。また、セブン-イレブンで販売されているムビチケコンビニ券は11月17日の1日だけで4555枚を売り上げ、 ムビチケコンビニ券の販売を開始した2014年10月以来の新記録を達成し、前代未聞の売れ行きとなっている。
11月18日15時現在、全国27館で初回のチケットが既に完売している。全米の興行予想サイトBoxoffice.comでは、史上最高のオープニング&全米の最終成績となる予想が既に出されているが、日本での興行も期待ができそうだ。なお初日12月18日の上映は、先行予約販売対象の日本全国“同時刻”特別上映以外にも予定されている(劇場によって異なる)のでご安心を。詳しくは各劇場の公式サイトをチェックしてみてほしい。【Movie Walker】

news.walkerplus.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.