誠に勝手ながら、2015年10月に開設しましたみんなのスター・ウォーズは、
この度、サイトを閉鎖させていただくこととなりました。
これまで本サイトをお楽しみいただき、ありがとうございました。

©KADOKAWA CORPORATION

画像: 『スター・ウォーズ』公開に合わせてTOHOシネマズがMX4Dを新導入

『スター・ウォーズ』公開に合わせてTOHOシネマズがMX4Dを新導入

12月18日(金)よりいよいよ公開される『スター・ウォーズ』シリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』。本作の公開にあわせて、TOHOシネマズは“アトラクション型4Dシアター”システム「MediaMation MX4D」を増館することを決定した。
【写真を見る】客席のシートが前後・左右・上下に動き、ミスト、香りを感じることができるMX4D
「MediaMation MX4D」は米MediaMation社が開発した体感システム。映画のシーンに合わせて客席のシートが前後・左右・上下に動き、風、ミスト、香り、ストロボ、煙や振動など五感を刺激する11種の特殊効果が連動することによって、映画への没入感を高めてくれるものだ。既に新宿、六本木、ららぽーと富士見に導入されており、8月に公開された『ジュラシック・ワールド』では、チケットの販売開始とほぼ同時に完売するなど好評を博していた。
新たに導入されるのは、TOHOシネマズ 宇都宮(栃木県)、TOHOシネマズ ららぽーと船橋(千葉県)、TOHOシネマズ ららぽーと横浜(神奈川県)、TOHOシネマズ 川崎(神奈川県)、TOHOシネマズ なんば(大阪府)、TOHOシネマズ 西宮OS(兵庫県)、TOHOシネマズ 岡南(岡山県・初4D)の7館で、導入済みのTOHOシネマズ ららぽーと富士見(埼玉県)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(東京都)、TOHOシネマズ 新宿(東京都)とあわせて日本最多(ユナイテッド・シネマと同数1位)の全国10館導入となる。
劇場でしか絶対に“体感”できないMX4D。未体験の人は、ぜひこの機会に味わってみてはいかが?【Movie Walker】

news.walkerplus.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.