誠に勝手ながら、2015年10月に開設しましたみんなのスター・ウォーズは、
この度、サイトを閉鎖させていただくこととなりました。
これまで本サイトをお楽しみいただき、ありがとうございました。

©KADOKAWA CORPORATION

画像: 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』本ポスターが完成!

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』本ポスターが完成!

先日、予告編が解禁され世界中が湧いた、『スター・ウォーズ』シリーズの最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(12月18日公開)。公開まで2か月を切り、謎に包まれていた細部が徐々に明らかになってきたことで、ファンの間で様々な憶測を呼んでいる中、ついに日本版の本ポスターが完成。解禁された。
【写真を見る】ストーム・トルーパーを引き連れ歩くカイロ・レン。彼がダース・ベイダーを継ぐ者なのか?
まずビジュアルで目につくのが、新キャストであるレイ、カイロ・レン、フィンの3人。中でも、予告編の映像で、朽ち果てたダース・ベイダーのマスクに「あなたを受け継ぐ」と誓っていたカイロ・レンは、ダークサイドの象徴とも言える赤い十字のライトセーバーを手に、圧倒的な存在感を見せている。
ジェダイの象徴である青いライトセーバーを手にしているのは、「戦うことに目的を見いだせない」と悩む脱走兵フィン(写真右)。そんなカイロ・レンとフィンの中央で両者を分かつのはヒロインのレイだ。「私は何者でもないわ」という台詞を口にしていた彼女が手にした武器のようなものは、青とも赤とも判別つかない光が放たれているように見える。
さらに、3人以外の新キャラクターもポスターに登場。メタリックに輝くキャプテン・ファズマ(写真下部中央)、“X-ウイング”の名パイロット、ポー・ダメロン(ファズマの上)、新登場のドロイドBB-8(ポーの左側)の姿を確認することができる。
もちろん、ハン・ソロとレイア、チューバッカに、シリーズ皆勤賞のドロイドコンビ、C-3POとR2-D2の姿や、ミレニアム・ファルコン、X-ウイング、TIEファイター、スター・デストロイヤーといったお馴染みのキャラ&メカが描かれており、ファンにはたまらない。
ここで気になるのは、“ルーク・スカイウォーカーの姿が見あたらない”こと。また、R2の隣のキャラや、背景に浮かぶデス・スターのような要塞の存在はいったい何なのかも不明だ。「目覚めよ―」というキャッチは誰に向けられたものなのか?「フォースの覚醒」というサブタイトルにある“覚醒”するのは誰なのか...?公開までまだまだワクワクさせてくれそうだ。【Movie Walker】

news.walkerplus.com
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.